最近の更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • photo 11:11 AM | 2015年5月8日 パーマリンク | 返信  

    キャッシングは強い味方 

    子供が入学するのあたって3人一緒の小学、中、高と同時になりめちゃくちゃお金がかかります。

    それで自分の入学式に着る服も入り新生銀行レイクでお金の借入ができるか電話してみました。30分くらい待ったあと借り入れできるとの電話がきて安心しました。最寄りの新生銀行まで契約に来れますかと聞かれぜひお願いしますと言いました。

    場所は駅前なのですぐにわかりました。身分証明だけ持ってきてと言われましたので免許証を持ってきました。

    人目につくのがいやでしたのでドキドキしながらそこまで行きました。でもそこはほとんど消費者金融のビルだったためひととあることはありませんでした。ホットしました。てんとうで人に会うのもいやだったので自動契約機に入りました。
    ここならだれにも会いません。タッチパネルに自動音声で言われる通り入力しました。

    あとは免許証をスキャンして終わりです。時間にして約1時間くらいで済みました。限度額も30万でした。

    キャッシングが初めての方、他業者でキャッシング経験があっても、今までの借入をきちんと期日まで返済している人であれば、午前中に申し込みを即日キャッシングに成功する可能性は高いです。
    参考:キャッシングちっく!※おすすめ即日キャッシングで今すぐお金を借りる

    即日融資は本当に可能なんだと思いました。これで入学準備できます。
    キャッシングは強い味方なんだと思いました。

     
  • photo 11:11 AM | 2015年5月2日 パーマリンク | 返信  

    ザ・カードローン 

    カードローンと言うと現金を持ち合わせてない時や高額な買い物の時にはとても便利で良く使います。
    が、ご利用は計画的にとはよく言ったもので、カードで大変な目にあってる方を何人か見ています。

    カードを使いすぎて月末に給料の殆どを返済にまわし、生活の為に新たなカードを作り借り入れをする。
    まさに自転車祭り!使い方によればとても便利なカードですが、逆に使えば凄い怖いですね。

    大体の方が、何枚もカードを持って限度額パンパンになってから事の重大さに気付きます。

    気付く前は、ATMがお金が出てくる魔法の箱だと思うらしいですね。現金が無くても、働かなくても、一瞬だけいい生活が
    出来てしまうんですものね。その後はやはり返済のために馬車馬のように働くか、最悪自己破産なんて人もいました。

    本当に計画的に使えばポイントが溜まったりお得で便利なカード。
    光熱費や携帯やら、必要なものを払って知らない間に貯まったポイントで買い物出来たり、上手に使おうと思いますね。

     
  • photo 11:09 AM | 2015年4月28日 パーマリンク | 返信  

    簡単に借りられるカードローン 

    私は、つい最近の話なのですが、引っ越しをしました。

    元々家具付きのアパートに住んでおり、転居先は家具がありませんでしたので、転居費用と家具一式をそろえるのに数十万必要となりました。しかし、それほどは貯蓄がありませんでしたので、仕方なくカードローンを借りることにしました。借入金額は20万円です。

    借りるのは簡単でした。WEB上でほぼ1クリックで借りられたので、こんなに簡単にお金が手に入るのだと錯覚してしまいました。

    しかしこれは借金です。毎月の返済額には利息がつきます。しかも、カードローンの利息は高い。借りるのは簡単、返済するのは難しい、これがカードローンです。また、カードには限度額が決まっていて、その枠の中での借り入れになるので、ほぼ限度額いっぱいになり、カードでの買い物がしづらくなりました。公共料金の引き落とし、携帯料金などもカード払いにしていますので、無事に支払い処理がなされるか心配しています。

    急な出費に対応ができて助かりましたが、カードローンは使用しないにこしたことはないと思います。

     
  • photo 11:08 AM | 2015年4月15日 パーマリンク | 返信  

    彼女のためにお金を借り指輪を買いました。 

    僕には大切な彼女がいます。行く行くは結婚したいなと思っていますが、今はまだ僕の収入だけじゃとても無理があります。
    そんな彼女に今まで高価な物を買ってあげたことがなく指輪を買ってやろうと思いカードローンすることにしました。事前に調べておいた指輪の値段が約五万円であり、手元に五万円だけ持っていれば良かったのですがその五万円すらなくまた貯金もなくお金を借りる決意に至ったのが理由です。
    自宅から歩いて十五分程の場所にプロミスがあるのでそこで借りようと思いました。
    また、CMや看板広告で良くみていたので、安心できると思いプロミスにしました。最初は躊躇う気持ちがありましたが彼女のためにならと思っていました。

    人目が気にならない場所の立地でとても入りやすい店舗でした。早速、必要事項を書き身分証も渡し、後は審査だけを待ちました。その時間がとても長く感じました。でも審査が通り安堵しました。それから借りた五万円で指輪を買いに行きました。

    僕はサプライズ的なことは大嫌いなのでそのまま箱に入った指輪を彼女に渡しました。とりあえず、彼女は物凄く喜んでいました。心配させたくなかったので借りたことはこのまま黙っておこうと思いました。これから一月、一月借りたお金を返していきます。彼女が喜んでくれたのでお金を借りて良かったです。

     
  • photo 11:08 AM | 2015年4月5日 パーマリンク | 返信  

    お金が必要な時はカードローンに頼っています 

    少しお金が必要だなと感じたらカードローンでお金を工面しています。好きな時にお金を借りることが出来ますし少額からカードローンは利用することが出来るので使い道がとても多いです。

    お金に困ることは給料日前によくあります。飲み会の誘いは断りたくはないですし欲しい物が見つかった時などもお金があるといいなと思います。そんな時はカードローンでお金を借りて上手くやりくりをしています。

    ATMを見つけたらそこで借りることが出来るのでカードローンは本当に便利です。借りすぎないように注意はしていますし給料が入ったらなるべくすぐに返済を終えるようにしているので借りたお金が膨らんでいくことはありません。

    必要な時にお金を借りることが出来るのはとても助かります。お金のことで困ることが減ったのはカードローンのおかげです。お金のことで色々と悩むよりもカードローンを利用して上手くやっていく方がいいです。返済出来なくならないようにそれだけは気をつけておきたいです。

     
  • photo 11:07 AM | 2015年3月1日 パーマリンク | 返信  

    本当は怖いカードローン 

    今から10年ほど前に初めてカードローンを申し込みました。当時は学生でアルバイトをしていましたが、無人契約機であっさりとお金を借りられてびっくりしたのを今でも覚えています。

    生活費などではなくギャンブルや遊びのお金欲しさだったので、あっという間にカードは5,6枚まで増えました。金銭感覚というより人生感覚が麻痺していたように思います。

    学生らしからぬ羽振りの良さで廻りからはちやほやされていましたが、完全にお財布くん扱いだったと今では思います。

    返済のお金を作るために別のカードローンを利用するという悪循環な日々に突入するのは時間の問題で、悪夢のような日々はすぐに訪れました。

    「今回はお客様のご希望にお答えできません」

    無人契約機の画面にそれが初めて表示された時、私ははっと我に返りました。
    あまりにも借り入れが過ぎたのと、返済を滞納していたために完全なブラックになってしまったのです。

    今では多分無いと思いますが当時は督促の電話もかなり内容の恐ろしい物で、ドラマの多重債務者のように布団にくるまりビクビクする日々が一年ほど続きました。

    外も出歩く気になれず、友人や当時の恋人とも縁が切れ、もう死んだほうがましとさえ思いました。

    地方の両親に迷惑だけは掛けたくないと思い漫画のカイジのように一攫千金な話はないものかと黒い世界にも足を踏み入れそうになりましたが、土壇場でギリギリブラックな営業外者に就職が決まり、そこから二年間死に物狂いで顧客に押し売りを続け、約500万ほどあった借金は見事完済しました。

    波瀾万丈でしたが今では地元に帰り結婚もし今年娘も誕生しました。

    計画的に利用すれば便利なカードローンですが、借り過ぎには注意が必要ですね。

     
  • photo 11:06 AM | 2015年2月22日 パーマリンク | 返信  

    人と会わずに借りられるのが良かったです 

    散々悩んでカードローンを利用する事にしたのですが、どこで借りるかでまた悩みました。カードローンが利用できるところってけっこう多いんですね。大手だけでもいくつもあり、条件の違いを確認するだけでも一苦労でした。

    結局私はアイフルを利用する事にしたのですが、その決め手は利息でもサポートでもなく、申し込みがインターネットで全て可能だという事でした。あとで調べたらインターネットで申し込みの全てが出来るところはアイフルだけじゃなかったんですが、私が利用したカードローン比較サイトにはアイフルしかそのような表記がなかったんですよね。

    で、利用してみてどうだったかというと、案外細かい事まで気が付く感じで良かったです。郵送物の受け取る時間が指定できたり、本人しか受け取れないようになっていたりと、家族がいても安心して利用する事が出来るようになっていました。

    借入も返済もコンビニで出来ましたし、私の場合人見知りなので、申し込みから返済まで借入先の人と会わなくてすむというのが何よりも有り難かったです。

     
  • photo 11:05 AM | 2015年2月6日 パーマリンク | 返信  

    カードローンとても便利。 

    僕は、一人住まいをしていますがすごく貧乏です。コンビニに勤めていますが、それだけじゃまともに一人だけの力では到底ですがまず生活は送れません。

    なので、親に仕送りをしてもらいながらなんとか生活を送れています。親にはとても感謝しています。

    その矢先、突然親が倒れてしまいました。軽い貧血で今は、普通に生活を過ごしていますがこの先またいつ何があるか分かりません。これ以上迷惑をかけられないと思いまして、とりあえず違うもっといい仕事に就くまでカードローンを行う覚悟を決めました。1ヶ月以内に新しい仕事を見つけられれば大丈夫だろうと思いで行いました。

    とりあえず、十万あれば足りると思いカードローンの契約をしました。その頃は正直切迫つまっていたのでカードローンできたときは安心しました。借りてから約二週間後、建設業の仕事を見つけ面接を受けて採用して頂きました。コンビニよりはかなりいい条件だったので必死こいて仕事を頑張っていました。

    一ヶ月ずつ借りたお金を返して、また今まで親にお世話になっていたので二万ずつ今度は僕が親に仕送りをしていきました。大変な時期だったんですがまた困った時に、カードローンにお世話になりたいと思っています。必要な時に、お金を借りられることってとても便利だなと思いました。

     
  • photo 11:04 AM | 2015年1月15日 パーマリンク | 返信  

    カードローンを勝手に親に使われました 

    20年前のマンションの購入時、頭金が足りず、銀行のカードローンを作りました。
    銀行のカードローンは金利が安く、限度額が50万円で、50万円以内なら何度でも借りることができます。

    当時病気がちだったので、母にカードを預けていました。記憶が定かでないのですが、暗証番号も知っていたようです。
    20年後携帯電話に銀行から連絡があり、借金を返済してないから振り込んでくれと言われました。

    身に覚えがなかったので、母に問い詰めると10万円くらい借りていた。必ず返すからと言われました。

    それも疑わしいので銀行に金額を聞くと30万円借金があると答えました。
    再び母に問い詰めました。母はあわてて30万円を返済しました。
    さらに私は疑って借入の履歴を銀行から送ってもらいました。
    履歴を見るとたびたび借入と返済を繰り返しているようでした。

    私は信用がどうなっているか気になって銀行に連絡しました。
    きちんと返済するとかえって信用度は上がると答えてくれました。
    私はそれを聞いて安心しました。

     
  • photo 11:02 AM | 2015年1月5日 パーマリンク | 返信  

    カードローンを上手く利用して楽しい暮らしをしたい 

    昔の人たちの様に何でも、我慢、我慢、何ていいながら暮らすのは自分の性格にはあっていないです。だって今の時代、物はあふれているし、とに角デパートに行ってみてもカラフルにディスプレイされて、宣伝が凄く上手いから、購買意欲を上手くそそっています。

    このような状況下で暮らしていたら、私だけに限らず多くの人たちは、美味しいものも食べたくなるし、綺麗な洋服も着てみたいし、素敵なインテリアに囲まれて幸せな生活をしたいと思わずにはいられないと思います。

    だからお給料も月々決まっていて、安定した収入があるから、カードローンを組んでも返済計画さえしっかりと立てられれば、
    上手く利用できそうです。カードを作るのはとっても簡単だから、自分の望むような生活に一歩近づけたいと思ったら、思い切って必要なものと計画的に買っていけば良いと思いました。

    この考えは自分の中では大当たり!でした。

    何も欲しいものを我慢するだけが賢い暮らし方ではないと、自分のやり方から実感しています。

     
c
新規投稿作成
j
次の投稿 / 次のコメント
k
過去の投稿 / コメント
r
返信
e
編集
o
コメント表示 / 非表示
t
トップへ移動
l
ログインへ
h
ヘルプを表示 / 非表示
Shift + ESC
キャンセル